ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


本文の始まりです

注目の町村イベント

全て見る

全て見る

  • 広川町広川かすり祭
    筑後エリア / 9月第2土曜、日曜日
    久留米絣を中心にその他工芸品や特産物の展示・販売が行われます。屋外ステージでは2日間を通し、かすりの
  • 苅田町苅田山笠
    北九州エリア / 10月の第1日曜日
    毎年10月の第1日曜日に行われる宇原神社神幸祭は苅田山笠の名で親しまれています。鉦や太鼓の響くなか、
  • 粕屋町YOSAKOIかすや祭り
    福岡エリア / 10月の三連休の土日
    全国から約3,000人の踊り子がこのかすやの地に集結し、見る人を大いに沸かせます。
  • 須恵町つつじまつり
    福岡エリア /
  • 築上町しいだ梅祭り
    北九州エリア / 2月中旬~3月上旬
    綱敷天満宮境内で行なわれる梅祭り。1000本近い白梅や紅梅が咲き乱れ、書画や歌会、茶会などが行なわれ
  • 福智町福智町水と灯火の夕べ
    筑豊エリア / 8月下旬
    彦山川と中元寺川の合流地点、河川敷シンボルゾーンを舞台に開催される夏の一大イベントです。やぐらを中心
  • 芦屋町芦屋基地航空祭
    北九州エリア / 11月頃
    航空自衛隊芦屋基地は、毎年、開庁記念行事として航空祭を開催しています。開催日や行事はその年によって
  • 上毛町上毛祭
    北九州エリア / 10月上旬
    150万本のコスモス畑に囲まれた大ノ瀬官衙遺跡で開催されるお祭りです。京築子ども神楽フェスティバルや
  • 志免町ともにともそうプロジェクト
    福岡エリア / 11月中旬から1月中旬
    ”希望の光”を未来へつなげたいという思いを込めて開催する「ともにともそうプロジェクト」。志免町のシン

地域の名物・特産品

全て見る

  • 篠栗町篠栗伝説
    金出高田の米と霊峰若杉山の伏流水を使用し、篠栗出身の呑山杜氏が匠の技で仕込んだ本格米焼酎です。
  • 新宮町立花蜜柑
    1695年、高僧・卍山道白和成が、布教伝道のかたわらに蜜柑の苗木を植えたところ、非常に育ちが良かった
  • 桂川町土師焼
    土師窯のやきものは、様々な技法にて形成された後、登り窯で焼成されます。あとは自然の力がどう関わるか。
  • 大木町特別栽培米「環のめぐみ」(元気つくし)
    おおき循環センターくるるんで生産される有機肥料「くるっ肥」を用い、福岡県減農薬・減化学肥料栽培基準に
  • 大刀洗町ミルクイチゴ梅酒
    甘くてフレッシュなイチゴにたっぷりとミルクをかけて、まるで子どもの頃に味わった練乳かけイチゴのような
  • 桂川町お米
    桂川では弥生時代から水稲耕作が始まり、10世紀の文献では安楽寺 (現在の太宰府天満宮) の荘園である
  • 岡垣町本格焼酎「岡垣」
    遊休農地の利活用、地下水のPR、町の特産品開発という3つのコンセプトから生まれた芋焼酎。岡垣町の大地
  • 大刀洗町立石蒲鉾
    スタンダードな蒲鉾・天ぷらだけでなく、新鮮な鯖をすり身と合わせ酢で締めた「極鯖」など、ユニークなかま
  • 赤村しょうゆ焼
    「源じいの森」付近にある食事処。人気No.1の「しょうゆ焼」の素朴な味は一度食べると癖になります

本文の終わりです